焼成カオリン

焼成カオリンは、カオリンを高熱処理することで結晶水が放出され、結晶構造が崩壊して活性化、多孔質化したもので、親水化し水に分散しやすくなっています。また、有機物が分解することでカオリンより白色度が高くなっており、多孔質化により吸油性が高くなっています。 塗料用原料、ゴム、プラスチック充填剤、製紙塗工用原料、化粧品用等として使用されています。

焼成カオリン IMAGE

当社製品の特徴

弊社では主に製紙塗工用原料として販売しています。

白色度(%) 88~94
平均粒子径(㎛) 1〜3
325メッシュ篩残渣(%) < 1
供給能力(t/月) 約1500t
荷姿 500kg袋

当社製品についてのお問い合わせ

お見積り・お問い合わせにつきましては、電話とメールにて承っております。 何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 電話によるお問い合わせ

    0790-34-0010

    ( 平日の8:30〜17:00 )

  • メールによるお問い合わせ

    メールフォームはこちら